グレイブロマンス2 -Story in the garden-
10月11日 より配布決定

※ クリックで同人誌情報を確認できます ※



<グレイブロマンス とは>

ある国では、神様が人間に混じって暮らしている。

メシェネトは、世にも珍しい女のアヌビスとして生を受けた。
神としての責務を果たしながら国に貢献する彼女は、ある日を境に新たな娯楽を楽しむようになる。
それは”心臓を収集する”という、神独特の趣味だった。




グレイブロマンスは「ロマンある古代文明をモチーフになにかを書きたい」という作者の欲求から生まれた創作物です。
みぞねさんとけもりぼんさんの力を借りて、この度同人誌として発行することになりました。


現在1巻発行中
価格 500円(通販をご利用の場合委託手数料が上乗せされます)

2巻 10月11日発行予定


<キャラクター紹介>



メシェネト
通称メシェ。
砂漠の国唯一の女性アヌビス。
凛々しい表情と無口で神秘的な雰囲気から、彼女を気にかける者も多い。

人見知りな為、慣れていない相手の前では無口になりがちだが、
気を抜いた相手の前だと子供っぽいところを見せる。
豊満な胸が特徴的。

ある事件をきっかけに、心臓を収集するという趣味に目覚めることになる。




セテプ
女神セクメト。
かつては復讐の神、殺しの神として恐れられたが、現在は王の護衛や兵士としての勤めを果たす。
酒が大好きで、暇な時は常にワインやビールを飲んでいる。
彼女専用の貯蔵庫もあるとか。

現在はむやみに殺せないよう力のほとんどを奪い取られているが、それでも戦闘力は計り知れないので、
戦争に関してはよく彼女が頼られる。
メシェの友人。


ナヌ
アメミットという、罪を犯した人間の心臓を食べる幻獣の神。
頭はワニ、ライオンとカバが混ざり合った肉体を持つ。

心臓が消化できないという致命的な欠陥を持つが、専属の奴隷がいたりと待遇はよい。
とあるきっかけでメシェネトとコンビを組むことになる。




<内容の試し読み(『逃げた青年』1巻に収録)>


<委託情報>

現在、下記の委託サイトにお願いしております。






illustration:みぞね

TOPへ戻る